2007年04月04日

ウエディング・ベル シュガー

シュガー 1981年 デビュー曲 「ウエディングベル」
その翌年1982年にはこの曲で紅白歌合戦にも出場している

当時の司会は 紅組司会:黒柳徹子 白組司会:山川静夫アナウンサー 総合司会:生方惠一アナウンサー

そして、他の出演者は

・紅組
三原順子(初),ホンキでLoveme,Good!!
河合奈保子(2),夏のヒロイン
あみん(初),待つわ
高田みづえ(5),ガラスの花
松田聖子(3),野ばらのエチュード
水前寺清子(18),大勝負
Sugar(初),ウェディング・ベル
研ナオコ(6),夏をあきらめて
ロス・インディオス&シルヴィア(3),コモエスタ赤坂
青江三奈(16),伊勢佐木町ブルース
島倉千代子(26),この世の花
牧村三枝子(2),くちなしの花
榊原郁恵(5),なごり雪
小柳ルミ子(12),みだれ髪
桜田淳子(9),セーラー服と機関銃
川中美幸(2),あなたひとすじ
岩崎宏美(8),聖母たちのララバイ
森昌子(10),立待岬
石川さゆり(6),津軽海峡・冬景色
小林幸子(4),おもいで酒
八代亜紀(10),海猫
都はるみ(18),涙の連絡船

・白組
シブがき隊(初),100%…SOかもね!
田原俊彦(3),誘惑スレスレ
近藤真彦(2),ホレたぜ!乾杯
西城秀樹(9),聖・少女
郷ひろみ(10),哀愁のカサブランカ
三波春夫(25),チャンチキおけさ
サザンオールスターズ(2),チャコの海岸物語
菅原洋一(16),愛の讃歌
加山雄三(9),君といつまでも
フランク永井(26),有楽町で逢いましょう
千昌夫(10),北国の春
新沼謙治(7),新雪
山本譲二(2),旅の終りはお前
西田敏行(2),ああ 上野駅
沢田研二(10),6番目のユ・ウ・ウ・ツ
内山田洋とクール・ファイブ(11),噂の女
中村雅俊(初),心の色
細川たかし(8),北酒場
村田英雄(21),夫婦春秋
北島三郎(20),なみだ船
五木ひろし(12),契り
森進一(15),影を慕いて

あみん・シブガキ隊・中村雅俊・三原純子
とともに初出場であった。

このあたりをみると、時代背景がよくわかっておもしろい。

結婚式で余興などとして歌う場合に、
紅白歌合戦の曲を参考としてさがしてみるのもよいだろう。

ネットで探すなら
ウィキペディアが便利だ。ぜひためしてみてほしい。

忘れかけていたあの曲を結婚式に歌ってみてもいいだろう
posted by ウェディングソング at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュガー 1981 年 デビュー曲 「ウエディングベル」

ウェディングベール・・
本気だったのよ、ウェディングべェール。ウェディングベール♪

という綺麗なハーモ二ーで始まる歌詞は
昔つきあっていた女性の視点から、好きだったひとの結婚式を最後列で見ているといったシチュエーションの歌詞である。

本人はひと言も発することなく、あたまのなかだけでで繰り返していた言葉がそのまま歌になっている

うらみなどの感情を日常会話的な気取らないことばで語ると同時に、
目の前の花嫁の涙や美しさに感動している気持も素直に表現しているところが涙をさそう。

歌詞の内容から結婚式の披露宴などで謳うには抵抗があるが、
2次会などで余興として歌う。替え歌として歌うなどはもりあがってよいかもしれない。

とくに、この時代に青春をすごした世代には、自分の当時の恋愛や感情をよびさます歌となるだろうから、「ああ、なつかしい」といった感想がもれること請け合いだ。
posted by ウェディングソング at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュガー 1981 年 デビューウェディングベル

1981年の大ヒットソングであったシュガーのデビュー曲 ウエディングベル。

この年には、「機動戦士ガンダム II 哀・戦士」が公開されている。初期アニメ世代の全盛期のころとも言えるかもしれない。

このシュガー 1981 年 デビュー ウエディングベルはオリコン最高2位。

1982年には紅白歌合戦に出場している。

当時の司会メンバーは以下のとおり

黒柳徹子ー紅組司会
山川静夫アナウンサーー白組司会

その後、メンバーの毛利さんが若くしてなくなられたこともあり
1986年には解散してしまった。

3人のコーラスがとても美しいグループでもあり、情景を聞く物におもいおこさせせる、巧みな歌詞が魅力であったのだが、とても残念である。
posted by ウェディングソング at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュガー 1981 年 デビュー ウエディングベル

シュガー1981年デビュー曲ウェディングベル
これ以外にも、下記のシングル・アルバムを発表している。

・シングル
ウエディング・ベル/新鮮微笑女(1981年11月21日)
アバンチュールはルックスしだい/新入社員ととらばーゆ(AM 9 to PM 5)(1982年4月21日)
私〇にほリカ人/an NON ストリート(1982年8月21日)
Misty Night/浮気な勉強ガール(1982年10月21日)
ウエディング・ベル II/アバンチュールはルックスしだい II(1982年11月21日)
キスがいっぱい/春・花ざかり(1983年4月5日)
中ブラ・ラブ 中ブラ・ラブ(カラオケ)(1983年5月5日)
タマゴ(まんがはじめて物語ED) IMAGINATION EXPRESS(夢急行)(1983年6月5日)
CIRCUS GAME/スミマセン My love(伊賀野カバ丸OP/ED)(1983年11月5日)
恋はマスカレード/MIDNIGHT CALL(1984年4月21日)
ナイト・ポリス/Goin' Man(1985年9月)


・アルバム
Sugar Dream(1981年12月5日)
COFEE BREAK(1982年9月21日)
Sugar Bean(1983年5月21日)
FACES(ベスト盤)(1983年)
29:00 AM(1985年8月21日)
SUGAR(ベスト盤)(1994年11月18日)
ゴールデン☆ベスト(ベスト盤)(2004年10月20日)

(データ引用:ウィキペディアより)
posted by ウェディングソング at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュガーメンバー「1981 年 デビュー」

・シュガー・メンバー

ミキ(笠松美樹、1960年7月15日-)-- ボーカル、ピアノ担当
クミ(長沢久美子、1960年7月15日-)-- ボーカル、ギター 担当
モーリ(毛利公子,1960年9月29日-1990年4月7日)-- ボーカル、ベース担当

モーリさんは既にこの世を去っており、再結成はもうありえない。

・現在のシュガーメンバーは?
笠松美樹・・・作曲家として現在も活動中
長沢久美子・・・現在、歌手としての活動の他 デザイン系プロデューサー活動

・メンバーのモーリさんが本当に若くしてなくなられて、衝撃をうけたひとは多い。この曲は、かなりのインパクトがあり、この年を代表する歌のひとつであった。
おそらく、1981年を学生時代として過したひとの多くが、昔を思い出すきっかけとなるようなキーソングであろう。
いま聞きなおしても、古臭さを感じさせない歌である。
posted by ウェディングソング at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。